荒金さとみちゃん撮影インタビュー

六本木セレブレディー「外ロケ撮影コース」で“荒金さとみ”ちゃんの野外ポートレートをさせていただきました。六本木の街を歩きながらお散歩感覚での撮影中、興味深いことをいろいろと聞けたので記事にまとめてみました。

araganesatomi 1

AV 女優やイベントの多種多彩なお仕事をされておりとてもスタイルがよく、キャピキャピした服装でも似合う彼女。なんといってもニーハイソックスの絶対領域がたまりませんよね♪大人の女性だとミニスカート&ニーハイソックスは幾分抵抗があるかもしれませんが、ボーイッシュな女装でそれを普段着として着こなす彼女のハイセンスぶりにはとても20代とは思えない若さを感じます。

撮影の打ち合わせ

今回、「外ロケ撮影コース」で野外ポートレートをさせていただくにあたり、さとみさんと撮影のイメージなど詳細な打ち合わせを行いました。

その中で、「ポートレカメラマンにありがちなパターナリズムのマスト」について語っておられました。

「野外撮影では背景の写り込みが著作権侵害やプライバシー侵害と見做されやすく、多くのカメラマンとモデルが本当に撮りたいものを自重しがちです。しかし、マスメディアではそれが許され、我々庶民にはそれが許されないのはおかしな話です。せっかく外ロケで撮るなら背景を活かしたいですね」と。

また、打ち合わせ段階でさとみさんが

「在り来りな写真は撮っても活かす機会が少ない」

と言っておられましたので、今回プロのカメラマンと取材班の二人がロケに付き添い新たなスタイルでの撮影を試みました。結果、見事に背景まで活かすことができ本格的な撮影をすることができました。

araganesatomi 2
araganesatomi 3

人通りの多い野外ポートレートでしたが、カメラマンとモデルの技量でためらうことなくシャッターを切れて今までにない(作っていない)自然な写真を撮ることができました。自取りではない本格的な被写体を目指したいあなたにセレブレディーはぜひともおつきあいいたします♪

カリスマ的 AV 女優“荒金さとみ”に聞く『撮ってもらえないことの不自由さ』とは?

他社コラム記事でも実存主義や疎外論について語っておられたさとみさん。今回、撮影をしている最中いろいろとお話をお聞きできました。

『撮ってもらえないことの不自由さ』とは?

araganesatomi 4

荒金さとみ「電車の広告や週刊誌などマスメディアではテレビ芸能が祭り上げられるように起用され、職場では仕事面ばかりを評価され、個人の人間性や個性が疎外されがちです。テレビ芸人以外が輝くことのできない現代社会において、社会⇔個人との利益のバランスを保つためにはこのようなこのような撮影サービスは男女関係なく必要だと思うんです。」

店長「それは、言い換えれば休日に友人や一人で遊ぶ楽しみだけでは満足できないこともあるということですか?」

araganesatomi 5

荒金さとみ「はい、おっしゃるとおりです。せっかくオシャレをしてもなかなか撮ってもらえない方も世の中には多勢います。芸能人が仕事の取材で撮影をされているのに対し、個人が野外でカメラ撮影をするにはハードルが高く、周りの目などもありかなりの勇気が要ります。」

店長「それを安全かつ夢が叶う形でサポートするのが我々セレブレディーの役目ですね。」

araganesatomi 6

荒金さとみ「はい。女装パウダールームが化粧と屋内撮影や自撮りだけに留まるのではなく、外ロケ撮影コースにプロのカメラマンが付き添うのはとても理想的だと思います。また、セレブレディーの HP に撮った写真をアルバムとして掲載できるのも“輝ける場”を提供するサービスとして素晴らしい試みです。」

araganesatomi 7

店長「ありがとうございます。女装パウダールームとして、ある種の“輝ける場”を提供するには場所だけを提供するのではなく、撮影コースや HP のアルバムも重要なサービスだとあらためて理解しました。」

インタビューまとめ

araganesatomi 8

今回の「外ロケ撮影コース」ではいろいろな話をお聞きすることができ、あらためて撮影コースの存在意義を実感させられました。また、カメラマンが自重しがちな野外ポートレートは“在り来りな写真”になりがちですが、近隣に配慮しつつ被写体の活かせる魅力を存分に引き出すことの大切さを知ることができました。これからも六本木セレブレディーは皆様に寄り添い愛され親しまれるサービスを目指して努力してまいります。

六本木セレブレディは、女装サロンでもなく、撮影スタジオでもなく、

女装を趣味とする方の

『新しい交流の場』そして『ファッション発信基地』

として様々なサービスをこれからもご提供していきたいと考えています。

セルフメイクできない方、他有名サロンでメイクされている方、是非外ロケ撮影をご体感ください!(なお、他サロンでメイクされたお客様の記事には、ご希望の方には、お気に入りのメイクサロンの宣伝もいれさせていただきます!)

「波長の合う仲間と必ず出会える〜六本木セレブレディ」

をよろしくお願い致します。

※コスメ、お洋服、靴、レンタル衣装など、女装を趣味とする方へのサービス向上の為、

協賛企業を幅広く募集しております。

お気軽にお問い合わせください。

FreeAssociation LLC

セレブレディ 事業部

担当 高橋

roppongi.celeblady@gmail.com